里山 野菜の部屋 野菜の部屋 里山


農業技術相談室TOP 作物の部屋 野菜の部屋 花の部屋 果樹の部屋 畜産の部屋

なす、トマトの発芽について
なす、トマトの種を発芽させて種まきをしようと思いますが、温度管理が重要と聞いています。熱帯魚のヒーターを使って、水温を30度近くまで上げ、お茶パックの袋に種を入れたものを、その中につけて発芽させようと思うのですが、水につかった状態で発芽するものなのでしょうか。
またなすの場合、昼間30度、夜間20度になるぐらいの温度変化があった方がいいと聞きましたが、トマトの発芽には温度変化は必要ないのでしょうか。
re:なす、トマトの発芽について[津山農業普及指導センター ]
トマト、ナス種子の発芽条件について

ご質問をいただきましたトマト、ナスの発芽について、回答いたします。

(種子の発芽)
 すべての種子は、その種子に適正な温度、水分、酸素があれば、発芽を始めま
す。
 トマトの場合、発芽適温は28度程度とされておりますが、25度以上の温度が確
保されれば、1週間程度で発芽すると思います。ご質問の温度変化については、
必要ない品目となっています。また、トマトは畑作物であることから、発芽に酸
素が必要で、水中での発芽は適当ではありません。
 なお、ナスについては変温管理が望ましいですが、特に変温管理を行わなくて
も問題ありません。

(苗の生長)
 トマトの種子が発芽すると子葉(双葉)が展開し、次々と本葉が展葉し成長し
ます。
 しかし、苗が生長する時に光が十分に当たらず、高温状態で生育すると苗がモ
ヤシ状態になり良い苗になりませんし、苗として利用できないこともあります。
お考えの発芽方法では、発芽の程度が解りづらく、ポットに播種するときに芽
や根が伸びすぎていると、上手な播種ができないことも心配されます。

(一般のトマトの育苗方法)
 育苗用の黒ポットに、育苗用の培土を入れ、灌水後、1鉢に3粒程度の種まき
をし、ハウス、トンネルなど保温すれば、1週間程度で発芽します。
 本葉が2枚~3枚展開した頃に1本に苗定めをし、健苗を育ててください。
本ウェブサイトに掲載されている文章、画像、その他の著作物に関する著作権等は、岡山県に帰属します。無断転用・転載はお断りします。

このページの内容に関するお問い合わせは農林水産総合センター普及連携部まで
http://www.pref.okayama.jp/soshiki/kakuka.html?sec_sec1=236

 注意事項
個人・企業・団体等に対する中傷及び公序良俗に反するもの、また物品販売、営利を目的とした投稿は固く禁じます。

提供:岡山県農林水産部農産課